スペインでは高嶺の花

| コメント(0) | トラックバック(0)

ずいぶん前になりますが、あるお客が言っていました。「このカニ、どこかで見たぞ!食ったぞ!そうそう、確かスペイン、スペインだよ1!」 そんな訳で、何年か前にスペインを旅行したとき、是非見てみたいと思って一番大きなデパートの地下食品階に直行しました。近海の魚や雑カニの中にこのカニは堂々と並んでいました。がしかし、その値段の高いこと高いこと。その当時、スペインの給与水準は日本の3分の1から5分の2程度だと思いましたが、売っている値段は驚くほど高いもので、とてもとてもこれじゃスペインの庶民には無理だなあという思いでした。

次の日、ベルセロナの市場にも行ってみました。なんとなんと、ここでも魚やのセニョリータが両手にこのカニをかざして、声を張り上げていました。しかし、その値段も驚くほど高いものでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pescador-crab.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、pescadorが2010年12月 9日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カニの正式名称」です。

次のブログ記事は「スペインからわざわざ日本に食べに来るという当店のカニ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。